• 効率的なお掃除の方法について詳しく書かれたコラムの特集
  • 当サイトではお掃除が苦手だという人の為に誰でも簡単に効率的に自宅のお掃除を進めることが出来るアイデアをご紹介していきたいと思います。
  • 家の冷蔵庫をしっかり掃除する方法を教えて下さい。~冷蔵庫の本格的な掃除方法

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    家の冷蔵庫をしっかり掃除する方法を教えて下さい。~冷蔵庫の本格的な掃除方法

    冷蔵庫は直接食べ物を入れておく場所だから、清潔を保つために汚れたらすぐにふき取りましょう。けれど、食べ物がたくさん入っていると掃除が億劫になり、つい後回しにしがちですよね。低温でも汁や食べ物のカスがあればカビや雑菌が繁殖してしまいます。

    まずは、冷蔵庫を掃除する日を決めて、計画的に中身を減らしていきましょう。

    「冷蔵庫の掃除のやり方」
    用意するもの
    ・酸素系漂白剤
    ・タライ
    ・ゴム手袋
    ・布巾
    ・綿棒や歯ブラシ
    ・エタノールスプレー
    ・クーラーボックス

    掃除する前に、安全のためコンセントを抜いておきましょう。

    1.冷蔵庫の中身を全て取り出してクーラーボックスに保管します。寒い時期なら、広げた新聞紙などの上に置いておきます。

    2.棚板や玉子入れなど取り外せるパーツを外したあと、水でぬらした布巾で磨きます。これで落ちない頑固な汚れは、つけおきをして汚れを緩ませましょう。

    3.タライに40度くらいのぬるま湯を入れたあと、酸素系漂白剤を表示通りの量を加えてつけおき液を作ります。ゴム手袋を着用したらパーツがはみ出さないよう、つけおき液に浸らせて下さい。

    4.10分から15分ほどしたら汚れが緩むので布巾で磨きます。綺麗になったら水で洗い流したあと乾拭きをします。

    5.冷蔵庫の中は、酸素系漂白剤をつけた布巾で磨いたあと、水でぬらした布巾を使って漂白剤をふき取ります。これで落ちなければ、薄めた酸素系漂白剤を汚れの上にたらして、汚れを緩ませてから磨きましょう。

    6.ゴムパッキンの溝部分の黒い汚れはカビです。綿棒や歯ブラシを使って磨いたら、しばらくおいたあと清潔な布巾でふき取ります。除菌のためエタノールスプレーを吹きかけておきましょう。

    7.冷蔵庫の外側は、水でぬらした布巾で、上、側面、下の順で磨いたあと乾拭きをします。冷蔵庫の後ろには放熱板がついているため、水でぬれないよう乾いたものでホコリを落とします。

    「冷蔵庫のニオイ対策」
    市販品のニオイ取りでも良いのですが、コーヒーのカスにもニオイ取り効果があるんですよ。捨てるものを使うのだから節約にもなります。コーヒーカスの粗熱がとれたあと、適当な器に入れて冷蔵庫へ入れておくだけです。2、3日たったら捨てましょう。