• 効率的なお掃除の方法について詳しく書かれたコラムの特集
  • 当サイトではお掃除が苦手だという人の為に誰でも簡単に効率的に自宅のお掃除を進めることが出来るアイデアをご紹介していきたいと思います。
  • ガラス修理

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    家のお風呂掃除をするとき、カビや水垢をとるにはどうすれば良いですか?

    家のお風呂掃除をするとき、カビや水垢をとるにはどうすれば良いですか?

    お風呂場はいつも高温多湿だからカビが繁殖しやすい環境ですよね。このカビは体から出た皮脂や汗、せっけんカスなどが原因で発生します。洗剤を買わなくても、どこの家庭にもあるお酢や重曹で掃除できるんですよ。お風呂には、カビや人体から出る垢といった酸性の汚れと、水道水の金属成分が原因のアルカリ性の汚れがあります。

    引合い⇒お掃除中に窓ガラスを割ってしまったら・・・
    ガラス修理 http://xn--v9jtgob7ctdufdr0ld7628fmxwb0bo4ww6qd6y9aseeuv0m4cgpqr.com/glas/

    酸性の汚れには重曹を、アルカリ性の汚れにはお酢を使います。

    「カビには重曹を使おう」
    黒カビ汚れは、重曹を粉末のままふりかけてスポンジでこすって下さい。これで落ちない頑固な黒カビには重曹ペーストを使いましょう。重曹1に対してお水を3の割合で混ぜるとトロッとした状態になります。黒カビの上に重曹ペーストを置いたら、サランラップで半日くらいパックします。

    そのあとスポンジや古歯ブラシでこすって下さい。ピンク色の汚れは、ロドトルラという酵母菌によるもので、ロドトルラ自体は人体に害はありません。スポンジでこするだけで簡単に掃除できます。重曹はカビだけでなく、排水溝やお風呂マットのぬめり取りにも使えます。

    「水垢にはお酢を使おう」
    お酢といっても色々種類がありますよね。お掃除に使うのならホワイトビネガーのようなお砂糖の入っていない商品がおすすめです。お酢1に対してお水を3の割合で混ぜてスプレーボトルに入れましょう。蛇口や鏡についた白いウロコ状の汚れは、水道水に含まれている金属成分が原因。

    水分が蒸発したあと金属成分だけが残ってしまうのです。蛇口はお酢をスプレーしたあとスポンジでこすって下さい。細かい部位には古歯ブラシを使います。鏡はキッチンペーパーを当てたあとお酢をスプレーして半日くらい放置します。これでも落ちなければ、キッチンペーパーをサランラップで覆ってパックしてみて下さい。

    洗面器やイス、子供のおもちゃもお酢をスプレーしたあとスポンジでこすれば綺麗になります。

    「お風呂上がりのひと手間でカビ対策をしよう」
    最後に出た人は、お風呂場全体にシャワーをかけて、垢やせっけんカスなどを流しましょう。タオルやワイパーで水滴をふき取ったあと換気扇を回せばOKです。換気扇を回すときは脱衣場まで湿気が来ないようドアを閉めて回して下さい。